お知らせ

No Image
公式アカウント

ブラジルから日本へ帰国する際の留意点

◎ サンパウロ州で新型コロナウイルスの変異種が確認されたことを受け、サンパウロ州を経由して日本へ帰国する場合、本邦入国時に、ブラジル出国前72時間以内に実施されたPCR検査陰性証明書の提示が必要となります(ただし、サンパウロを経由する国際便であっても、出入国手続きを伴わない乗り継ぎの場合には、同証明書の提示は免除されます)。

◎ 同証明書の提示が出来ない場合、帰国後、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で14日間待機することが求められます。

◎ ご帰国の際は、検疫所に対して質問票の提出が必要です。質問票は、オンラインで入力が可能です(https://www.br.emb-japan.go.jp/files/100134021.pdf)。

◎ サンパウロ州グアルーリョス空港(GRU)第3ターミナルにおいても、予約なしでPCR検査を受検することが可能です。受付から検査まで、2時間以上要する場合もあるようですので、ご留意ください。

場  所:グアルーリョス空港 第3ターミナル 搭乗フロア(https://pcrcovid.com.br/)
営業時間:24時間
料  金:350レアル
予  約:不要
そ の 他:受付をし、問診票を提出した後、検査を実施。検査終了後、配布されるプロトコールに従い、専用サイトにログインすることで検査結果を確認可能。検査結果は、受検から4時間以内に判明。



【問い合わせ先】
在サンパウロ日本国総領事館 領事部
 電話  (55-11)3254-0100
 メール  cgjassist@sp.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録された方でメール配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delite
※ ご帰国,他国に転居等されておられ,帰国(転居)届がお済みでない場合は,誠に恐れ入りますが,以下のとおり手続きをお願いします。

<帰国>
 紙で在留届を提出された方は,当館にFAX,メール等で帰国届を提出して下さい。
 ORRnetを利用されている方は以下のURLから手続きをお願いします。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

<転居>
 最寄りの在外公館に紙で提出するかORRnetを利用して在留届の提出をお願いします。

  • [登録者]在サンパウロ日本国総領事館
  • [言語]日本語
  • [TEL]3254-0100
  • [エリア]Sao paulo, CEP, Brazil
  • 登録日 : 2021/01/06
  • 掲載日 : 2021/01/06
  • 変更日 : 2021/01/06
  • 総閲覧数 : 4 人